TOPへ戻る

Mousehat

Mousehat

Mousehatとは

「自分の口癖を直すこと」を目的に「自分の口癖を知る」「口癖を言った時に教えてくれる」機能があるWebアプリを作成しました。

私はFigmaを用いたUIデザインとCSSでの実装を行い、チームですり合わせをしながらサービスのUXデザインも行いました。

現在、Desktop版GoogleChromeとAndroid版GoogleChromeにのみ対応しています。

実際のページ
制作の振り返り リアルタイムなフィードバック Mousehatは自分の話し声を録音するだけで口癖を抽出してくれるため、自分が持っている口癖に気付くことができます。

さらに、自分の口癖が出てしまった時に、バイブレーションなどで教えてくれるため、自分が口癖を言ったことにリアルタイムで気付くことが出来ます。 jphacks また、 JPHACKS2019というハッカソンで企業賞(NTTレゾナント賞、日本ビジネスシステムズ賞、ベース賞)とイノベーター認定をいただきました。

作成プロセスや改善について

このアイデアが出たきっかけは、チームメンバーの1人が他の人に「“えっと”って口癖めっちゃ言うよね」と言われたことでした。

そこから「口癖を直したい!」という軸で今回のWebアプリを作ることになりました。
最初のアイデア 初めは、「帽子で防止」というキャッチフレーズで「スマホを埋め込んだ帽子を使って口癖を改善する」というものでした。
課題 しかし、ユーザーテストをしたことによって
  • 帽子にスマホを入れたら重かった
  • そもそも、なんらかの発表中や発表練習中に帽子をかぶるシーンは少ない
という課題が見つかりました。 改善後 そのため、帽子から離れて「口癖を直すサポートができる」という価値に絞ってWebアプリを作ることになりました。
TOPへ戻る